So-net無料ブログ作成
検索選択

虫干し [乗り物]


バイクの虫干し

なのか?
1.jpg

隠し絵みたい。
何台あるか、ちょっとわかりにくい。

うちにまだ何台かあるんだけど、本当に多いな。

と思って家に入ったら、玄関
2.jpg
ブーツが並べてあった。
「こんなにあったん!?」と驚いた次の瞬間、

下駄箱の中にもあったのを発見。
3.jpg

ほんまに [乗り物]


ほんまに乗り物好きなんやなあ。
先週のおっさん
3.jpg
昨日のおっさん
2.jpg

ママチャリオンリーのわたしには考えられないわ。
Facebookの画像見て
「こんなんしてるんや〜」って、びっくりしてますわ。
洗濯物ドロドロのはず[あせあせ(飛び散る汗)]

愛車に...... [乗り物]


私の愛車といえば、21年間一緒に走っているママチャリ。
その愛車に、私が乗る前に乗っている物体が!

3.jpg
んんん?

4.jpg
そうです。
バラのアーチのアブラムシ退治に駆けつけてくれた、大量のてんとう虫の幼虫→サナギになってる!!
よくもまあ、こんなところに.....って感じですが、実は数個ついているのです。
ママチャリは居心地良いの?


そうそう、ぼく またお友だちのお母さんにカットしてもらい、
モコモコから....
2.jpg

こんな感じに。
かわゆい♡(←ばか親)
1.jpg
イッチョマエにいい顔して立っていますが、ハーネスが絡まっているのはご愛嬌。

それにしてもワンワントリミングも楽しそう。
私もバリカン買おうかな〜。

イーハトーブ [乗り物]


その昔、おっさんが「これが欲しいねん。」と、見せてくれた雑誌に載っていたのは『イーハトーブ』という名前のバイク

「ええー!なんでイーハトーブなん!?」と、オドロく私に、
「何でオドロクの?」というおっさん。
「だってー、だってー、なんでイーハトーブって名前なん?ってことやん!」という私に、
「.......ところで、イーハトーブってなんなん?」という展開に。

そこで私は熱く語りはじめた。
そして、宮沢賢治の理想郷イーハトーブを知ったおっさん。

そして昨日から、そのイーハトーブにおっさんは行っています。
その名もイーハトーブトライアル大会
おっさんの夏休み2ラウンド目(^▽^;)

私もいつか行きたいな。遥かなるイーハトーブ。

留守番は、蝶の世話。
羽の伸びない蝶は、今日で10日目。
大きな水槽のケースで、伸び伸び育っています。
1.jpg
お気に入りの場所もみつかり、砂糖水もいっぱい吸っています。
3.jpg
4.jpg
2.jpg
私にとっても娘にとっても、たいせつな時間です。

お土産 [乗り物]


おっさんは、ここ数年恒例になりつつある、ツーリングトライアルに行っていました。
留守番の娘と私は、楽しみにしているお土産があります。

それは、大量の梅干し
1.jpg

それから、今年はブルーベリーも!
2.jpg

そして、大量のドロドロの洗濯物と、
ギトギトのゴミの山と、ボロボロのおっさん。
お仲間さんは、顔に怪我されたり、指に穴があいちゃったり。オソロシヤ。


おっさんが買って来てくれた梅干しをお皿に入れて、塩がいつ吹くか?の実験中。
3.jpg(娘撮影

身体は1つですが [乗り物]


1.jpg
今日は雪の降る中、おっさんおもちゃを受け取りに行きました。
若干負傷しているおっさん。バイクの積み降ろしの手伝いの為に同行。

2.jpg
さ〜、ブツは載るのでしょうか。
トライアルバイクより大きいようですぞ。

3.jpg
苦戦中。4.jpg

結局、助手席のシートを一番前にして、シートをかなり垂直に立てたら載りました〜!
5.jpg
しかし、助手席に座る私の体勢は、修行僧並み。

ボロですが、念願のバイクを手にいれてゴキゲンなおっさん。
しかし一体何台のバイク........? 
身体は1つですよ。
その身体も負傷しては乗れません。
筋トレがんばってください。
  

この番号にピンと来たら [乗り物]

今年はおっさんトライアルの選手権に復帰するんだって。
今日が第一戦。

前日の昨日、ゼッケンを作っている。
娘に黄色い色紙をもらって、プリントするつもりらしいが、なんかモタモタしてるわ。

「墨で書いたげよか?」って冗談で言ったら
「それがいいな!」って言うし、ホンマに書いてあげた。

書いてる最中、
おっさん「あ〜、1912年って下に入れて。」
わたし 「・・・・・2012年でいい?」

という、ウソのような本当の話を織り込みながら書いた。

2.jpg
お店でラミネートしてもらって出来上がり。

1.jpg
カングーに積み込んで、準備完了。
この番号にピンと来たら........おっさんです。

最近 乗ってない車 [乗り物]


唐突に娘が言った。

「最近○●×の車に乗ってへんなあ。」

さて、『○●×の車』ってなんでしょう?


は下の方↓です。

1.jpg
娘のお土産。
道に落ちていたツマグロヒョウモンと、カマキリのタマゴ。



さて、です。

○●×の車
   とは、JAFの車 でした。

フツウ、10歳女子の言うセリフじゃないよな。

Kangooのケーキだ! [乗り物]


イヤな顔ひとつせずおっさんの対応をして下さるルノーさん。
正直、かなり迷惑なお客さんだと思うのだけど。
   燃えたアルピーヌのお世話までしていただき。

今回も、何の用事もないのにルノーさんに行きました。
用事っちゃー、用事があるんだけど。
それは、Kangooのシリコンケーキ型がもらえる!って案内をいただいたから。(試乗してアンケートに答えたらだけどね。)
買う気もないのに行くのは気が引けたけど、どうしても欲しかったケーキ型!!
1.jpg

可愛い〜!!
2.jpg

さ、作りましょ。3.jpg

焼けた!4.jpg

おっさんも見守る中、ケーキを型から出します。
ってモタモタしてるうちに、おっさんが型から出しちゃった!
5.jpg

想像以上にかわいい!
6.jpg

そして、想像以上に興奮しているおっさん。
「ルノー屋さんに持って行こか?」って。

ならば。7.jpg
DMを切って、怪しいダグ制作。

8.jpg
  10.jpg
夕方、Kangooに乗ってルノーさんにお届けいたしました。
ルノー屋さんの反応と言いますと.........

かなりウケたので、嬉しゅうございました。
ウケだけを狙って生きておりますので、何よりでございます。

涙の再会 [乗り物]


日曜と月曜は鳥取に行っていました。
おっさんの伯父さん(お父ちゃんのお兄さん)のお見舞いに。
鳥取に行く前の晩、男前梅スーツケースに荷物を詰めた後、珍しくおっさんと車の話しをしました。

「117coupeっていい車やったね。」って。

そして鳥取へ。
鳥取の伯父さん宅に、おっさんのお父ちゃんとお母ちゃんを降ろした後、ちょろっとドライブ

「あ!」
入ろうとした駐車場の入口を見逃して、通り過ぎてしまいました。

「あ〜あ。」
一周回らないといけません。

走り出した窓から右を見たら、遥か遠くに117coupeっぽい車が駐車してるではないですか!
「行ってみようか!」と、おっさんは駐車場とは逆方向に発進。

駐車していた車は、紛れもなく117coupeでした。
1.jpg
うちの117号の写真はこちら。

しかも!!!!
この117coupeのオーナーさんは、うちの117号のラストランを実現させて下さった方。
その後、117号を広島まで走行して運んで下さった方。
そして、117号の部品解体ショー(形見分けと言うらしい)を実現して下さったのです。

しかもしかも、この方は神戸の方。私たちは京都
再会した場所は鳥取!!!
こんな偶然ってあるでしょうか。

「mi-さん!!」と、驚いた顔で近寄るオーナーさん。 そして、
「この前後のガラス、mi-さんの117のですよ。」と。
2.jpg
       3.jpg
思わず涙がこみ上げて来ます。
ガラスを入れ替えるなんて簡単な事じゃないと思うけど、本当にそうやってうちの117号の部品は活躍してくれているんだ!!

「でも何でこんな場所で駐車?」って思ったら、トラブルで車が停まっていたのでした。
微力ながら、おっさんもお手伝いして無事発進。
勢いよく走り去る117coupeのエンジン音は、まぎれもなく懐かしい音でした。


117号を手放した約8年前の解体ショーの後、こんなものを送ってきて下さいました。
1.jpg
うちの117号の車体番号のプレートを、こんな素敵な額に入れたもの。
おっさんの部屋に飾ってあります。きっと宝ものなのだろうな。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。